かなり痛い!VIO脱毛体験

MENU

かなり痛い!VIO脱毛体験

最近人気が出てきたVIO脱毛を始めて、通算5回。
痛み度合いは群を抜いてトップです(笑)
慣れる事はありませんね。
平気な人はお話しながら、施術するそうですが、私は毎回、痛!はい!痛!はい!て声を出しながら施術しています。
顔のシワが増えるくらいの激痛です。
痛みに弱くて剛毛な人は拷問を受けてると感じるのではないでしょうか。
痛みについては、これくらいで(笑)痛みに関しては個人差もあり、痛くない人もいるみたいです。

 

施術までの流れですが、私が行っているサロンは事前に自分てわカットしなくてはいけません。
他店では剃らないでもいい所があるそうです。
剃るなら出来るだけ、電動カミソリをお勧めします。
私は持っていないので、全身剃れる剃刀で慎重に剃りました。
それでも、失敗すると切っちゃう事があります。
その時はオロナインを塗ります。
Vラインは簡単ですが、Iラインは凄く慎重に。
Oラインは勘で剃ります。見えないですからね。
もう後はサロンの店員さんに任せます。
サロンに着いたら、紙パンツを履きます。部位は事前に綺麗に洗って行きます。
ベッドに上向きになって寝ます。
目の上に変なものを乗せられます。赤外線対策ですかね。
右足を右側に倒して、右側からピッピッと当てられます。
毛根に熱を当てて、元気をなくすレーザーなので、毛根が凄く熱くなります。局部に近ければ近い程痛みは増大です。
同じように左側もします。
序でにお腹辺りまで進出して来たお毛毛もお願いしたら当ててくれます。何故ここにやって来たって毛はこの時頼むとサービスでしてくれます。

上向きが終われば、次はうつ伏せです。
この時も紙パンツは履いたままです。
Oラインも同じく局部に近いと痛いです。
1ラインよりはましですが、声は出ます。
しかも、凄くしつこいらしく、回数が必要なんだそうです。

 

現在5回目で、やっと少なくなって来たかなぁという感じです。
Vラインは一度で効果を感じますが、IラインOラインはまだまだ元気に太いのが生えてきています。
肌の黒ずみは若干薄くなってきました。
黒に反応するからという説明を受けました。

 

生理の時ですが、確かにムレ感は減りましたし、毛で刺激されての肌の痒みも軽減されています。

 

ただ一つ意外な問題点としては、和式のトイレで失敗するようになりました。
ヒダが均一ではないからだと思うのですが、トイレは凄く慎重にしないといけなくなりましたね。
後拭く時も、トイレットペーパーが付着してしまうので、綺麗にとらなくてはいけなくなったので、手間としては少しかかるようになりました。

 

VIO脱毛はここがおすすめ